代表挨拶

当監査学会では現在まで多数の消費者から建物についての相談を受けてまいり
ましたが、近年、第三者検査会社に関する相談が急増してきました。

相談内容に多く見られるのは「検査会社に相談したところあなたの建物は危険な
状況にある為、早急に検査をした方が良い」等と言われ検査を依頼したが調査書
を渡されその後一切対応してもらえないというものである。

監査学会理事 足立達也

監査学会理事 足立達也

これは建築士の場合に多く、設計業務だけでは経営が成り立たず、収入を得る為
に検査会社と称して行っているからである。このような会社は通常建設会社や事
業主等から設計業務を請け負っている事が多く常に利害関係が生じているため、
建物に存在する瑕疵の本質を追求することが出来ないのが現状なのである。

悪質なものでは表面上見られる不備程度の指摘を行い、大きな問題であるかのような話をして消費者の不安
をあおり、検査を依頼させ高額な費用を請求したり、是正工事を強要し、利益をあげるなどしている者である。
これは俗に言う訪問販売業者や不動産、建設業界人が検査会社と称して行っているもので、上辺の知識程度
で法的根拠も無く、構造を理解していない無知な素人が行っているため正確な瑕疵が把握できないまま費用だ
け払わされ不安のみが残るという事態に陥っている方や瑕疵の存在を理解しないまま是正工事の名目で不適
切な工事をされ状況より悪化しているにも関わらず多額の費用を請求されている方が増えております。

このように近年では被害者が再度被害に合うケースが非常に多くなってきた為、建物に関する全ての事柄に対
し決断する前に当学会の無料相談をご利用頂く事で2次被害を防ぐお手伝いができるのではと考え開設されま
した。

アクセス


建築法律・トラブル相談所
〒231-0004
神奈川県横浜市中区元浜町3-21-1 ヘリオス関内ビル4階
NPO法人日本住宅監査学会
監査学会理事  足立 達也
TEL 045-222-0851
FAX 020-4668-0204

住宅トラブル0を目指して お問合せ

最新の記事

  1. 1.引き渡し直後から壁のひび割れを発見。 今回のご相談は、…
  2. 埼玉県T邸 今回のご依頼者様は新築の注文住宅で入居後に様々…
  3. 東京都W邸 3年前に大手ハウスメーカーの建売りを購入。購入…

最新の記事

どんなことをするの? こんな場合は? 事例